カスタム検索

クリパのエッグノックの作り方

過日のクリスマスパーティで片山さんが作ったエッグノックのレシピです。

(材料: たまご 2つ・牛乳200cc・生クリーム100cc・砂糖大さじ2 (出来ればグラニュー糖)・ダークラム、ブランデーやウィスキーでも良い (分量は好きなだけ)・シナモン(ナツメグでも良い)) ★分量はいい加減なので、目安にして下さい。

◇ 先ずは、卵の黄身と白身を分離させる。白身を入れるボールを用意しておいて、卵を割る時に、なるべくセンターから割れるように、注意して割って下さい。その時に、黄身を殻の中で落とさないように、割れた殻の中で確保しながら、白身だけをボールにこぼして行きます。白身のなくなった殻の中の黄身を別のボールにとります。

◇ 黄身の中に、砂糖を入れて、泡立て器で濃い黄色になるまで良く混ぜます。

◇ その中に、牛乳とクリームを入れつつ味見して下さい。好きな濃さ、甘さになったら、ラムもしくはブランデーなどを入れて出来上がり…。

◇ 時間があれば、先程の白身だけを空気を混ぜる感じで、液体状がなくなるまで良く泡立てて、ホイップさせたものを、飲む直前に、先程のほとんど出来上がりのエッグノックに混ぜて出来上がりです!!

冷やしても美味しいですが、温めると洋風たまご酒です。
温める時は、そんなややこしい事をせずとも、材料を全部お鍋入れて、少々時間がかかりますが、あくまでも弱火で根気よく混ぜて下さい。トロっとしてきたら完成。沸騰させると卵が固まりブリンの出来上がり〜!?? (ウッソピー) でも、60度を越えると、卵が固まってくるので要注意です!!

砂糖のかわりにハチミツとか、クリームがなかったら、ミルクだけでもOKです。味は淡泊になりますが、ラム酒やブランデーを入れると、それでも美味しいです。お酒のダメな人は、少しバニラエッセンスを入れると良いですよ。クリパのアルコール抜きは、少しだけバニラエッセンスを入れました。少しのお酒ならOKの人は、ほんの少々、ブランデーやラムを入れると良いです。多分、こちらの方が美味しい…と思います。あなただけのエッグノックに挑戦してみて下さい。
寒い日には、とてもオススメの一品ですね。

Tags:

Leave a Comment